工法紹介

 

オールケーシング全回転式工法

オールケーシング
地中障害物撤去・杭抜き工事

リバース工法

ロアードリル工法

硬質地盤クリア工法

地中障害物撤去・杭抜き工事

超鋼ビット付ケーシングを全周回転させることによりあらゆる地中障害を撤去できる工法です。 フーチング・耐圧盤・壁などの既存躯体やPHC杭・RC杭等の既存杭から場所打ち杭の撤去、 その他地中に残された鋼矢板H鋼等も切断し撤去することも可能です。
インサートカッターにより2m~3mで小割切断が可能となり容易に摘み出しが行えます。 オールケーシング全回転で施工するので地中障害の完全撤去が可能な上、障害撤去後継続して場所打ち杭の築造が可能です。

地中障害物撤去・杭抜き工事

地中障害物撤去・杭抜き工事